シミ取りをしてコンプレックスを解消【安心して治療を頼める】

手軽なフォトフェイシャル

顔を触る女性

肌が綺麗になる

顔のくすみやシミを取って透明感のある素肌にできるのがフォトフェイシャルなどの美容治療です。フォトフェイシャルはエステのような感覚で受けることができる、とても効果が高いシミ取り系の美容治療です。フォトフェイシャルをすれば、顔に光を照射するだけで頑固なシミがなくなります。痛みがないので麻酔をする必要もなく、30分ほどで治療が終わります。美容治療のフォトフェイシャルの正体は、IPLという光です。IPLが真皮層に浸透し、シミやそばかすの原因であるメラニン色素を分解します。また、顔のくすみをとってワントーン明るい肌色にします。また、IPLには毛細血管を縮める効果もあるので、赤ら顔を改善することもできます。また、フォトフェイシャルにはシミ取りの他に顔のシワ消し効果もありますIPLには真皮層のコラーゲンやエラスチンを刺激し、再生を促す働きがあるためです。コラーゲンが増えれば細かいシワがなくなり、毛穴の引きしめにも繋がります。フォトフェイシャルをするだけで、沢山の肌の悩みを一度に解消できます。

クリニックの選び方

手軽にシミ取りができる美容治療のフォトフェイシャルですが、医療行為なので取り扱いをするのは医師に限られています。一部の美容皮膚科クリニックなどの医師がいる医療機関だけで受けることができます。たまにフォトフェイシャルをしているエステサロンもありますが、無免許の人が施術をすると火傷などの危険が伴うので注意が必要です。また、美容皮膚科でも医師ではなく看護師やスタッフが施術を担当する場合があります。この場合でも同じように火傷などのリスクが高くなります。安全にフォトフェイシャルをするなら、必ず医師免許を持つ医師が施術をしてくれるクリニックを選ぶ事が大切です。フォトフェイシャルは数回に分けて治療をするのが一般的です。一回照射をして、2週間以上間を開けてから2回目の照射をします。だいたい5回をワンクールとして行うとシミ取り効果が高くなります。濃いシミや範囲が広いシミがある場合は取れにくいので、繰り返しの治療が必要になります。そういう事から通院のしやすさもクリニック選びにおいて大事なポイントになります。