シミ取りをしてコンプレックスを解消【安心して治療を頼める】

若々しい素肌のために

顔を触る女性

レーザーで除去します

シミはメラニン色素が肌に沈着して出来る茶色の斑点のことを指します。原因としては紫外線がよく言われていますが、老化やホルモンバランスの乱れ、そして遺伝的な理由など人それぞれです。シミがあると他人から老けて見えます。衣服で隠せるところはまだしも、手や顔にシミが発生すれば隠すことは困難です。化粧でごまかすことも出来ますが、厚化粧になりかねません。シミ取りにはいろいろな方法があるのです。肌に薬を塗るタイプや薬を飲むタイプは肌の新陳代謝に合わせて徐々に美白効果が現れるでしょう。シミ取りで即効性を求めるならば、レーザー照射をオススメします。シミにレーザーを当てることにより、1週間後くらいにかさぶたとして剥がれるのです。もちろん、シミはメラニン色素の沈殿が原因なので、術後もメラニン色素が沈殿することがあれば再発します。予防としてビタミンCを摂取したりシミ取りクリームを塗りましょう。まだ、レーザー照射の後は肌が傷つきやすく敏感になっているため、日焼けには特に気をつけます。

皮膚科や美容外科で

シミ取りのレーザー照射は病院の皮膚科でも行ってくれますし、美容外科でも行ってくれるようです。病院で行えば保険が適用されるように思われますが、通常シミ取りは保険が適用されず全額自己負担になります。ただ、火傷が原因で出来たシミは火傷の治療の一環として保険が適用されますし、ガン細胞になる恐れがあるシミにも保険が適用されます。自分のシミが保険の適用内なのか適用外なのかは施術の前に病院の医師に確認することが大切です。比較的安く安全に行いたいのであれば皮膚科を、比較的高いが美しくシミ取りがしたいのであれば美容外科を選びましょう。あくまで病院の皮膚科は治療の1つとして行われるので、美しさを第一の目的としていません。ですが、施術において何らかの不具合が出た時にすぐに応急処置を行うことができます。リスクを最大限に避けたいのであれば皮膚科がオススメです。美容外科は美しさを提案しているので、術後の仕上がりがキレイです。キレイになるための要望も聞き入れてもらえることが多いでしょう。自分のシミ取りの目的に合わせて、施術するところを選びます。